グルコサミンで辛い膝の痛みを治そう|苦しさから解き放たれる

血液サラサラにする栄養素

錠剤

イヌイットとデンマーク人

もともとEPAという栄養素が注目されたのは、理由があります。イヌイットの、脳血栓や心筋梗塞などの、血液の凝固が原因となる死亡者の割合が、デンマーク人よりもはるかに低いということがきっかけでした。イヌイットは、デンマーク人に比べ、アザラシや魚などを主食としているため、それらに含まれるEPAが、血液の凝固を抑制するのではないかと考えられたのです。近年の研究では、アトピー性皮膚炎や花粉症の症状を緩和する効果があるとも言われています。魚介類の摂取量が減った近年の環境の中で、EPAが含まれるサプリメントも様々なものが発売されており、それらで体内で生成することのできない栄養素であるDHAやEPAを摂取する人が増えています。

選び方と注意点

EPAの含まれるサプリメントの選び方には、いくつかポイントがあります。1つめは「安全かどうか」です。体内に入れるものですので、大前提として安全でなければいけません。できれば販売されて間もないものや、聞いたこともない会社の出しているものではなく、古くから販売されて多くの人からの購入実績のあるサプリメントを選ぶのがよいでしょう。2つめは、「EPAの含有量」です。せっかくサプリメントで摂取するわけですから、必要十分な量のEPAが含まれているかを確認してください。3つめは「100円当たりのEPAの含有量」です。少しでもコストを安く抑えたいのであれば、ここも見ておくべきです。最後に1点注意があります。EPAは基本的に安全な成分ですが、血液が固まりにくくなり、出血がおさまらなくなるなどの指摘もあります。過剰な摂取には気をつけてください。