グルコサミンで辛い膝の痛みを治そう|苦しさから解き放たれる

加齢による膝痛みを解消

膝

加齢による膝の痛みには、グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸などのサプリメントで、失われた成分を補給することが有効です。また、マッサージやストレッチ、筋力トレーニングによるセルフケアも心がけましょう。

More Detail

バランスが大切

婦人

グルコサミンはコンドロイチンと同様骨軟骨成分の1つです。よってコンドロイチンとセットになり健康食品として販売されています。もちろんグルコサミン単独の商品もありどちらも人気があります。グルコサミンも40代くらいからサプリメントを使い始めた方がいいと言われています。骨軟骨は一度すり減るとなかなか回復しません。またグルコサミンサプリメントを使用してもすぐに痛みが抑えられることはありません。使い続けて症状が悪化しなければ効果があると考えた方がいいです。人によっては劇的に膝の痛みが解消される方もいます。商品によるが服用錠数がかなり多いため病院でいくつかの処方薬を服用している場合、使用することが難しいこともあります。

グルコサミンは水分を引き寄せる効果があります。水分により膝のクッションを作ることにより効果を発揮します。つまり少量の水で服用するとのどに詰まらせることもあります。500mlのペットボトル半分くらいの水で服用することをお勧めしています。もし水が少ないとのどで炎症が起こりせき込む場合もあります。グルコサミンは食品にも含まれている成分であるため、処方薬との飲み合わせはそれほど気にすることはありません。グルコサミンが含まれた商品を試して、3カ月しても効果が実感できない場合は違う成分が含まれている商品に変更した方がいいです。膝には主にグルコサミンとコンドロイチンが有効とされていますが、他にもいくつか効果がある成分があります。苦しさから解き放たれましょう。

血液サラサラにする栄養素

錠剤

イヌイットとデンマーク人の死亡率の違いからEPAという栄養素が注目されるようになりました。EPAは、血液をサラサラにし、脳梗塞や心筋梗塞を予防する効果があります。近年はサプリメントによって摂取する人も増えており、選ぶ際にはEPAの含有量や販売メーカーの実績などのポイントで決める必要があります。

More Detail

血液を健やかに

サプリ

DHA・EPAのサプリは、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、血液をサラサラにして高血圧・動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞等の生活習慣病にかかるリスクを抑える効果が期待できます。現代の日本人に比較的多いと思われる、肉食中心の生活を送る人にとっては常用したいサプリかもしれません。

More Detail